お萩を作った♪

e0028387_2258712.jpg

「喜入ママ、遊ぼー♪」
「今日は忙しいから遊べない!」
「(ガーン!)、シクシクシク…。」
「今日はお盆だからお萩を作って、昼で古仁屋に帰らんばイカン。手伝いに来る?」
「え? (ニコニコ)行く行く♪」

ということで出来たお萩でした。あんまり甘くなくておいしかった♪
by amami-kakeroma | 2007-08-27 23:03 | 年間行事 | Comments(6)
Commented by yan at 2007-08-28 14:53 x
おはぎ
あんまり甘くておいしくなかったんだネ
Commented by 何でもあり at 2007-08-28 16:25 x
そうか、ほどよい甘さだった、って書いた方がよかったね。
おいちかった♪ 好みの甘さでした♪
Commented by 夏鶯一喝 at 2007-08-28 17:56 x
 これ おはぎ!??!。
いやあ ひさしぶりに 見ました!!  おすしにもにた おはぎ!!
島のおはぎは 角い 私の知ってるおはぎ は丸いのでっせ!!。
それとも 容器に誂えた!!。  いやいや 新発見!!。
 おはぎ ぼたもち わからなくなってきた!!
 お皿で
みせてほしかった よう。 ふたつ おさらにのってました 失礼しました。
それにしても・・・・・ まだ なっとくできませええん。
おはぎ の 薀蓄どなたか おしえておくれ!!。
Commented by biza at 2007-08-28 21:07 x
夏鶯一喝さま はじめまして。
呼ばれたような気がして、まかりいでましてございます。(←あまいもの好き)
牡丹餅は牡丹の花の見立てで春、おはぎは萩の花で秋、という説もありますが、どっちも一緒!と書いてる本もあります。
お萩は宮中の女房言葉で上品、牡丹餅は不器量な女性のことを揶揄する言葉(失礼な!)でもあり庶民的、なーんて言い方もしますね!
他にも別名がいろいろありますが、物騒なのは「半殺し」。米粒を少しだけつぶして芯にするから・・・。失礼しました!
Commented by 何でもあり at 2007-08-28 21:55 x
夏鶯さま、bizaさま、おはぎ談義ありがとうございます。

牡丹餅が「不器量な女性のことを揶揄する言葉」とは存じませんで、広辞苑を開いちゃいました。

“女の顔の円く大きく醜いもの”ですって?! 余計なお世話じゃっ!!
男でも女でも同じじゃろがっ! なーんて。

夏鶯さんが不思議に思っていらっしゃるのは形ですか? ウチでは長丸にご飯を握って、全体に餡をまぶしていました。

喜入ママ家のは、餡を上に乗っけるお寿司型(またの名をメロンパン型)でしたね。食べてみると、餡とご飯の量がちょうどよかったですよ。

そういえば「棚から牡丹餅」っていう諺もありました。“思いがけぬ幸運のめぐり来ることのたとえ”でよく使いますが、思いがけなく出てくるぐらいだから、もうカビてると思うんだけど…。
Commented by 夏鶯一喝 at 2007-08-28 22:59 x
 bizaさん薀蓄、ありさんご返答ありがとうございました。丸でも角でもよろしいですよね。しかし都でそのような差別語があるなど露しりませんでした。おそろしい言葉ですね。とくに広辞苑の言い草は口に出すのもげに恐ろしいことでございます。ほんとうに大きなお世話ですよね。
我が家ではおはぎ、ぼたもち作らなくなってから久しいので かたち は確か丸、楕円のはずだと思いましたので・・・・・・。ぶつ ぶつ ぶつ