『マリンフェスタin加計呂麻』

e0028387_02924.jpg

e0028387_0293075.jpg

e0028387_0295872.jpg

e0028387_030297.jpg

by amami-kakeroma | 2007-07-22 23:50 | 年間行事 | Comments(5)
Commented by ヨッシー at 2007-07-23 08:30 x
マリンフェスタの、賑やかな声が聞こえてきそうですね。
以前blogのcommentsにミャーのことを投稿しました。ミャーは神聖な場所なのですね。宮。お祭りや儀式を行う‥。調べたら、ミャーの一角にシマの始まりに関わったと伝えられる石「イビガナシ」か置かれ、祀られている場合が多いとのこと。ご諸鈍のミャーにも、イビガナシはありますか?どんな形・大きさ・石材で、どんなふうに祀られているのでしょうか?焼かれた石、ではありませんか?
お時間のある時に教えて下さいませ。石屋(考古学)の血が騒ぎます。お願いします。
Commented by 何でもあり at 2007-07-23 21:50 x
ヨッシーさん、こんばんは!

「イビガナシ」「イベガナシ」「シマタテガナシ」「ムラダテガナシ」など、いろいろな呼び名があるようです。

諸鈍のミャーには無いんですよ。何でもありがご案内する集落の中では、於斉集落と須子茂集落にあります。

於斉は、真石(サンゴではない重石になりそうな固い石)を三つ置いています。須子茂もサンゴではなく石灰岩みたいな石だと思いましたが、触っていないのでなんとも…。今度、どちらも写真を撮り直してきましょうね!
焼かれたものではありません。

うーんと血を騒がしちゃお♪
Commented by ヨッシー at 2007-07-23 23:53 x
何でもありさん、早速ありがとうございます。サンゴではなく、真石‥3つ‥血が騒ぎます。ゾクゾクします。その石は、集落の中で、簡単に見掛けられる、石材ですか。それとも、石だけに異質ですか‥別の意味でゾクゾク、すみません(笑)。
言わばご神体ですよね。どこまで遡れるか、興味深いです。早速調べます!
何でもありさん、次にその石をご覧になったら、ミャー全体における位置・方角も合わせて、お教え下さい。ミャー全体からの写真もお願い出来ますか。すみません。急ぎませんから、頭の隅に置いておいて下さいませ。こりゃ、民俗学、フォークロアの範疇ですね。楽しいです!感謝です。
Commented by さくちゃん at 2007-07-24 04:48 x
こんにちは、何でもありさん。
見覚えのある景色の写真が懐かしいです。
で、質問なのですが『来々夏ハウス』さんは無事ですか?
台風の記事以来10日間ほどブログが更新されてないので
心配しています。
フェスタを行えてるって事は被害なかったのでしょうけれど
またPCトラブルなのかな?
ちょっと気になってますので教えて下さい m(_ _)m
Commented by 何でもあり at 2007-07-24 07:08 x
さくちゃん、おはようございます!
「来々夏ハウス」さんのブログが更新されていないので、皆さんからどうしたの? 無事? と聞かれます。心配よね!
でも、ご安心下さい。無事だし、お元気ですよ。
最初の数日は、PCの電源関係のトラブルで出られない状態でしたが、今はそれも解消されているそうです。ところが、夏休みに入って子供達が休みに入りお友達が沢山遊びに来てくれたりして、現在子供達台風が吹き荒れているとか。
つまり、大忙しなのだそうですよ♪ ご安心下さい。