池地小中学校 エイサー練習中!

e0028387_22423673.jpg
外からこっそり拝見しました♪
by amami-kakeroma | 2007-05-11 22:42 | 集落散策 | Comments(11)
Commented by 義志直 at 2007-05-12 07:50 x
何の目的で沖縄のマネをするんでしょうかね?
日本全国どこへ行っても“ヨサコイソーラン”流行りなように奄美の催しには必ずこのエーサーが出てきますが、踊りの出来不出来以前に「なぜエーサー?」と疑問⇒不快⇒怒りを感じます。内地では奄美を沖縄の一部と勘違いしている人が多いのですが、これでは島民自らが勘違いしているか勘違いを容認しているとしか思えません。一生懸命練習している子供たちがかわいそう。
Commented by nghG at 2007-05-12 08:50 x
う~~~む。同感のような、そうでないような・・・・・。
これはnghGが過剰反応しているのかも知れませんが、第一感としては「何で沖縄の文化を?」と感じます。
でも、地域によっては琉球文化の影響を受けてきた地域もあるはずなので、一概には言えません。
諸鈍シバヤの前座でも、子供たちがエイサーやってましたね。
加呂麻と琉球の歴史から繋がりが深いのなら納得。
そうでないのなら、残念。どちらだろ????
Commented by nghG at 2007-05-12 08:51 x
「ケ」が抜けた。
Commented by 何でもあり at 2007-05-13 02:11 x
お客様をご案内していて困るのが「シーサー」です。「クモ貝」や「スイジ貝」を門の上などに置く風習は沖縄・奄美共通のものですが、「シーサー」は沖縄のものと思っていますので、これが門の上に鎮座していると、「…修学旅行かなにかのお土産でしょう。」と言うしかありません。
Commented by 何でもあり at 2007-05-13 02:12 x
>「ケ」が抜けた。
 養生してください。
Commented by nghG at 2007-05-13 06:14 x
新しいPCを養生したら、加計呂麻を覚えてくれましたわい。
シーサーも、飾った家にとっては歴史があるのかも知れませんよね。
奄美のお墓を見ていると、琉球式と大和式があります。
そのシマ(集落)の歴史だけでなく、家の歴史も考慮しないと・・・・・・お後はよろしう。
Commented by nghG at 2007-05-13 06:16 x
ps)
「奄美式のお墓」ってあるのかな?
あるとしたら、どんな様式なのかな?
・・・・これも、お後よろしう。
Commented by 何でもあり at 2007-05-13 18:46 x
nghGさん、集落内のシーサーを飾ってあるお宅の方にうかがってみました。2軒の方にしかうかがっていませんが、親しい方が沖縄土産に下さったものだそうです。

ウチにも小さなシーサーがありますが、飾り物として棚に乗っかってます。

ところで、琉球式のお墓っていうと亀甲墓のことでしょうか。似たお墓を一つ見たことがあります。そこの集落は沖縄にルーツを持つ方がいらっしゃると聞いています。

お墓については、教えてくださいな。

Commented by 義志直 at 2007-05-13 19:38 x
ウチのシマのお墓。きっと数百年前からのシマの墓の形じゃないかな?
http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1042789&un=26107
Commented by 何でもあり at 2007-05-13 21:10 x
義志直さん、ご朱印状はないんですか?
Commented by nghG at 2007-05-14 06:23 x
義志直さん、貴重な写真ありがとうございます。
今まで漠然としか見ていなかったのですが、このようなお墓を見るのは多分、初めてだと思います。
納骨室(?)が地上の高く作られている点は、琉球式と同じルーツで、「湿気を避けるため」かなぁ?と思いますが、てっぺんの尖っている屋根(?)は独特な感ですね。
nghGの母方のルーツのお墓は、笠利の用にあり一度だけ母のお供をしたことがありますが、大和の様式だったと思います。
因みに(なんの脈略もなく)、nghGが購入したお墓は、洋式の芝生墓地。「あさはか」ですなぁ。