昭和10年「諸鈍尋常高等小学校」全景

何でもありは、昨日デイゴ並木でお会いした「諸鈍老人クラブ」会長の山下清美さんに、昔の話を伺いに行きました。
e0028387_23483279.jpg
大正13年のお生まれで、諸鈍を離れたのは昭和16年から19年まで。諸鈍の生き字引でいらっしゃいます。お仕事はお父さまの代からの大工さんであり、元町議会議員さん。
e0028387_23485715.jpg
デイゴ並木のこと、昔の大屯神社のこと、安脚場の兵舎を移築して諸鈍校の校舎にしたことなど、いろいろ教えていただきました。
e0028387_2353194.jpg
すごい写真ですよね。昭和10年3月「卒業記念寫眞帖」諸鈍尋常高等小學校(古仁屋みのる寫眞舘謹製)とあります。宝物です!!
by amami-kakeroma | 2007-04-18 23:57 | 集落散策 | Comments(8)
Commented by amamianguide at 2007-04-19 06:04
各集落のこのような写真、残っていますかねえ!?
生き字引がご尊命のうちに やらなきゃならないこと沢山ありますよね
受け継ぐ作業は大変ですが・・・町も動いているんですか?
Commented by 何でもあり at 2007-04-19 08:30 x
町の社会教育課さん、直接のご担当の瀬戸内町立図書館・郷土館の学芸員さんが地道に動いてくださっています。
瀬戸内町は考古学の見地からも、民俗学の見地からも『宝の山』です。手が足りない! 時間が足りない!
Commented by amamianguide at 2007-04-19 18:06
地道な作業ですが重要なことですよね
町が動いてくれているのなら・・・なに!?それでお手伝いかあ!!
貴方も忙しい人なのに偉いですよ!ところで本ちゃんの成果は??
イブであれだけの収穫。今日はさぞ!? 
Commented by 何でもあり at 2007-04-19 22:53 x
お手伝いじゃないんです。自分が興味があるので、地元の方や学芸員さんにお話をうかがっているだけですよ。
もちろん、この写真データは山下さんご了解済みなので、学芸員さんにお渡ししますけど。
Commented by 義志直 at 2007-04-20 09:40 x
老人クラブの会長さん、あまん世よりはるか昔に大きなマスクと頭巾で顔を覆って海の彼方からやって来て、祈る者占う者導く者として島の血にまぎれていった人々の面影を偲ばせる方ですね。その人たちの望郷の故国がネリヤカナヤのように思えます。
Commented by 何でもあり at 2007-04-20 11:21 x
義志直さん、会長さんの目、少し青いんです!! 吸い込まれそう。
Commented by るるみみまま at 2007-04-21 00:12 x
昔の諸鈍の写真をみて、どこからうつしているのか、ここはどこか、とか旦那と、あーだ、こーだ、久しぶり会話がはずみました。これで、熟年離婚なし・・・・里の上からですか?手前が今の給食室?
Commented by 何でもあり at 2007-04-22 00:22 x
るるみみまま、この写真は水源の上にある公園から撮っているようです。
手前が、今の給食室、音楽室があるところです。右側の茅葺屋根の家々は大屯神社の方へと続きます。正面先が、諸鈍長浜。のハズ。

夫婦円満なによりです♪