異動する先生達、お元気で!!

今日は公民館で、諸鈍小中学校から異動なさる先生達の送別会がありました。行ってみたら、公民館が満杯でした!
e0028387_23503565.jpg
            イェ~イ!
e0028387_23511896.jpg
            ピース!
e0028387_2352339.jpg
            満席です。
e0028387_2353148.jpg
司会の山口先生、「いつかはこうやって送られるんだなぁ」と感慨深げでした。
e0028387_23542530.jpg
これから「行きゅんにゃ加那」を弾きます。みんなで唄ってください。
e0028387_23551272.jpg
            しみじみ。
e0028387_23563820.jpg
            しみじみ。
e0028387_23571626.jpg
            一同起立。
e0028387_23575216.jpg
          先生、今までありがとう!
e0028387_23583667.jpg
            一緒に写真を撮ろう♪
e0028387_23594595.jpg
            名残惜しいね。
e0028387_003336.jpg
    最後に、みんなでトンネルを作ってお見送りしました。

校区の集落民一同、新しい学校でのご活躍をお祈りしています!
by amami-kakeroma | 2007-03-25 23:55 | 年間行事 | Comments(12)
Commented by amamianguide at 2007-03-26 06:45
サイクルが短いのですよね
先生がどんどん入れ替わる
また 新しい先生が来て なれた頃 また行っちゃうんです
先生の子供も転向? 本当にさびしい季節ですよねぇ!!
Commented by 義志直 at 2007-03-26 07:14 x
三味線を持つ子供たちがかわいいですね。
「行きゅんにゃ加那」は上手に弾けたのでしょうか?
学校で三味線の授業(時間)があるということでしょうか?
羨ましい限りですね。
この子たちが大人になった頃は島唄がもっと身近になっているかも
知れませんね。
Commented by まさる at 2007-03-26 09:31 x
旅立ちと出会いの季節ですね。
子供たちの三味線姿、りりしいなぁ~。

東京の桜は見頃は今週末ってとこでしょうか。
うん、そういう季節なんですね。
Commented by LRI at 2007-03-26 10:51 x
4枚目、丸いオーヴが写っていますね。
ご先祖様も送別会を見守って
おられたことでしょう。。。。

東京は3/20桜開花。今週末が見ごろかな^^
Commented by 何でもあり at 2007-03-27 07:26 x
きさん、小中学校あわせて12名の先生のうち8名が異動とのこと。エエエッ!? です。
Commented by 何でもあり at 2007-03-27 07:30 x
義志直さん、三味線は学校の授業にはなく、子供達は個人の方が諸数の公民館で開いてくださっている「諸数三味線教室」で学んでいます。覚えるのが早いこと!!
Commented by 何でもあり at 2007-03-27 07:33 x
まさるさん、子供達は度胸がありますよね。しれっと弾いちゃうんですよ。
奄美の桜は、葉桜&サクランボです♪
Commented by 何でもあり at 2007-03-27 07:35 x
LRIどの、最近ちらちら写りこむような気がします。何でもありと一緒に行動しているのかしら? 

たまにはソメイヨシノの花見がしたいなあ…。
Commented by 義志直 at 2007-03-27 10:30 x
>「諸数三味線教室」
ヒギャ唄の大先生のご出身の地ですね。先生が帰郷されて地元の皆さんと島唄で交流されたり諸鈍のデイゴの下で唄っていらっしゃるDVDを持っています。さぞ地元の皆さんも熱心なんでしょうね、そんな環境で育つ子供たちは幸せですね。
>12名の先生のうち8名が異動
「ナメーンジャネーヨ!!!」と怒鳴りたくなる腹立たしい人事施策ですね。
先生たちが早く逃げ出したくて転勤を切望されたわけではないでしょうから、3年、5年サイクルとかの決まり通りに事が運ばれたということでしょうか?であれば3年後にはまた同じことが繰り返されるということかな。
私が小中学生の頃はトン普通語で話す奄美出身の先生のほうが多く、もっと長く居てくれたので思い出も深いのですが。
在任中に一度は離島に赴任しなければならないなんて罰ゲーム的に決められているんでしょうかね?普通の仕事だって一通りのことに慣れて肝が据わるのが3年でそれからが本格的なスタートだと思うのですがね。ま、大人の私がぼやいても子供達がどう思っているかが大切ですね。
Commented by みー at 2007-03-27 12:03 x
 こんにちは!
久し振りにコメントです。
よく、本土で失態をした先生を転勤させる時、島に転勤させるみたいな話を聞いたことがありますが、それを「島流し」というとかとか・・・?
私の弟の担任だった?先生が、そうだったと聞いたことがあります。
島の子達をなんだと思っているんだ!と怒りがでたことを覚えています。
でも、島が好きで来てくれる人もいると思うので、それは嬉しいです。
でも、よく、「島に3年行かないといけない」とかいう、しょうがないという気持の人達もいるのは本当ですし、じゃあ、なんのために先生になったんだ!・・・と思ったりも。
ものになるのは、3年たってからといいますから、せめて、5年はいてほしいものです。
勝手な気持ですが・・・(^_^;)
でも、写真の先生達ってお若いのでびっくりしました!
Commented by 何でもあり at 2007-03-27 23:25 x
義志直さん、1年の任期の先生がいらっしゃいます。1年で動かなくてはならない先生方も本望ではないですよね。この1、2年で県、町の加計呂麻島など離島に対する方針が見えてくると思います。
来てくださる先生は延長を望んで下さる方が多いので、それが何よりもうれしいです。子供達には落ち着いた環境で過ごして欲しいものです。
Commented by 何でもあり at 2007-03-27 23:51 x
みーさん、こんばんは!
「島流し」ですか、すごいですねぇ。離島への差別が続いているとすると、鹿児島県は明治時代から何にも進んでいないことになりますが…。
「島に3年行かないといけない」というのも、変なシステムですね。いやいや不思議、不思議。「鹿児島県の人事はスケールが大きい!」と誇れるような活性化した人事になるといいですね。