西田製糖さんのナリモチ

e0028387_22221014.jpg
今日はガイドのお仕事がなかったので、西田製糖さんで製糖のバイト。8時ぎりぎりに駆け込むので、エプロンまでして車で出発!

今日は、細かく刻んだ黒糖がざっと袋に入れられてくるのを300gにしてシリカゲルを入れて、封を締める人に渡すお仕事がメイン。

間違えてはいけないと緊張しながらの作業ですが、耳はダンボの耳になっていろいろ聞いております。ガイドネタの仕込みです♪

今日もきれいな(黒)砂糖ができましたよ!

       ★

お茶の時間などにいろんな話がでますが、今日何でもありが食いついちゃった話が西田製糖のお嬢さんヒロヨさんのナリモチの話。

龍郷にお嫁に行ったのですが、14日に先方のお母さんとナリモチを作ってお墓に行ったそうです。「佐知克の家ではナリモチは飾らないの?」と聞くと、「飾ってあるよ。ただ、こちらの餅は白一色だけどね。」という返事。

「キャー! あとで写真を写させて下さーーい!」

ということで撮った写真です。西田さんのお宅では、床の間(雪松と一緒に飾る)、玄関、中柱、仏壇、お墓などに飾るそうです。今年はお餅が柔らかかったので、だいぶ落ちてしまったそうです。20日に外して、焼いて食べるのだそうです。
e0028387_22232521.jpg
          玄関
e0028387_22235149.jpg
          仏壇
e0028387_22241821.jpg
          中柱
e0028387_22245253.jpg
          居間の方の出入り口

いつもながら伝統行事をきちんとなさる西田さんのお宅でした♪
by amami-kakeroma | 2007-01-17 22:27 | 年間行事 | Comments(3)
Commented by FORTUNE at 2007-01-18 00:08 x
ほぉぉぉ。名瀬で見かけたものはどれもカラフルで、しかもそれ単体で生け花のように存在しているものが多いですが、西田さんのは鹿児島の義父の手紙にあった「家のかべや、おはかなどにかざりつけます」のイメージに近いものですね。
Commented by 何でもあり at 2007-01-18 07:57 x
白一色のもはキリッとしまっていて、「神様やご先祖様に供えている!」と強く感じました。
Commented by てふてふ at 2007-01-18 09:29 x
  なるほど。なるほど。ブログのおかげて奄美の各地の違いが分かります。それにFORTUNEさんの鹿児島情報も加わって広範囲になりましたね。白一色は,さすがに清楚な感じがします。