本当に地元商店に利益があるのか疑問。

1月13日のコメント欄にいただいたご意見の続きです。本当に地元商店に利益があるのか疑問を呈していらっしゃいます。


<西古見集落への大型クルーズ船受け入れ メリット・デメリット検討資料>


<シェア・拡散お願いします。>


1月13日にいただいたコメントの続きです。


    ×××××× ×××××× ××××××


それから、中国人乗客の活動ですが、すでに「爆買い」は終わっています。買い物は小物(お菓子とか化粧品とか紙おむつとか)を大量に購入しますので、おそらくイオンとかに行くでしょうね。

佐世保とか油津とかでは、船が寄港するときだけ中国資本や韓国資本の土産店が開店し、そこに集中して買い物しています。店からはひとり5000円位のショッピングコミッションを中国の旅行会社に返金しています。

こうした構造は福岡でも問題になっていて、中国のテレビでも質の悪い観光として取り上げられています。


by amami-kakeroma | 2018-01-15 15:16 | 大型クルーズ船問題 | Comments(2)
Commented by 靴屋 at 2018-01-16 00:16 x
1年前に神奈川に戻り、近くの量販店で働いていますが、爆買いは終わってます。
オムツも中国が関税を引き下げるため、日本国内での購入は減る見込みです。
名瀬では当初、大型スーパーへのシャトルバスを出していましたが、スーパー側からの要請で出さなくなったと聞いています。理由を聞いてみることも必要ではないでしょうか。
Commented by amami-kakeroma at 2018-01-16 19:49
こんばんは。市がイオンにシャトルバスを出したんですか? そうだとすると、出すのも止めるのも理由がわからない話ですね。