想像の翼でハイチ王国に飛んでみました♪

e0028387_12570976.jpg
海外事例②:ハイチ共和国ラバディ

〇ハイチ共和国ラバディ 人口:19 万人
ロイヤルカリビアン・インターナショナルがハイチ政府と賃貸借契約し、 1986 年に開発
当初、30 年間の賃貸借期間を2050 年までに延長
〇整備範囲約0.4㌔平方メートル (100 エーカー)、賃貸した土地約1.05㌔平方メートル(260 エーカー)
   1エーカー=64㎡ ですよね。この計算あってます?
〇整備費用 1億ドル以上(約 110 億円):桟橋、建物、アトラクション等
〇寄港回数 160 回(12隻)(2017 年予定)
〇現地雇用当初260人、後に、土産物店、現地ツアー、民族舞踊等の雇用が発生し、計660 名



ちょっと長いんですけど、実際のラバディのツアーです。
景色からして、西古見集落の池堂海岸を彷彿とさせますね。
あのデイゴの木達はシンボルツリーとして残るのでしょうか。
乗客だけで5000人のお客様をもてなす施設群はこんな感じに作られるのでしょうか。
立派ですねー。
賃貸した土地ですから私企業のもの。一般人の立ち入りはできませんね。
音楽を島唄に変えてイメージしましょう。

by amami-kakeroma | 2017-11-29 15:32 | 観光 | Comments(0)