「ほっ」と。キャンペーン

平成二十八年「大屯神社祭」プログラム


平成二十八年「大屯神社祭」プログラム

 一、開催宣言  13時~
 二、諸鈍集落会会長挨拶
 三、来賓祝辞
 四、土俵開き
 五、シバヤ人衆 みそぎ(シュンハナツカイ)
     アナウンスが入り、シバヤ人衆が神社から海岸へ
     移動を開始。相撲と踊り等の間に「みそぎ」をします。

 六、諸鈍小中学校 男子相撲
 七、諸鈍小中学校 女子踊り
 八、諸鈍集落長浜会・婦人会有志「玉響(たまゆら)」

 九、諸鈍シバヤ(第一部)
  (一)ガクヤ入り
  (二)サンバト
  (三)ククワ節
  (四)シンジョウ節
  (五)キンコウ節
  (六)スクテングヮ

 十、青壮年団土俵入り
 十一、余興

 十二、諸鈍シバヤ(第二部)
  (一)シシキリ
  (二)ダットドン
  (三)カマ踊り
  (四)タマティユ
  (五)タカキ山

 十三、万歳三唱
 十四、六調
 十五、閉催宣言  おおよそ15時30分頃

*昼までに会場の準備はできています。
*受付は12時半から
*祭りが始まるのは13時です。
*「みそぎ」は、来賓の挨拶、土俵開きの後です。
*通常15時55分に生間港を出航する「フェリーかけろま」ですが、
  明日は16時30分発に変更されます。
*上記のフェリーが定員を超えた場合は、皆さまで海上タクシーを
  チャーターして乗り合わせていただくことになります。
  1艘12名様乗船可能。古仁屋まで3000円/1艘

 
by amami-kakeroma | 2016-10-08 16:11 | 年間行事 | Comments(0)