「諸鈍シバヤ」当日午前中の準備 その2

公民館でのお握り作りが終わると、今度は大屯神社に移動です。
e0028387_22511461.jpg
すでに男性陣が8時から会場づくりをなさっていますが、今朝からの雨で地面はぬかるんでいて、ヒロカズさんがガンガン浜の砂を入れています。
e0028387_22514391.jpg
土俵にも土を入れてパンパン叩き込んでいます。
e0028387_2254580.jpg
シバヤ人衆は、さらに幟を立てたり、チヂンの準備をしたり、楽屋に道具を運んだり・・・。

写真にはあまり多くの人が写っていませんが、かなりの人数が動いています。

音響・撮影一式を担当して下さる竹原電気さん=瀬戸内ケーブルテレビさんも、雨が落ち着くのを待ってセッティング開始。

婦人会のメンバーも、9時からのミキ開きの後に下がってきたお餅を切ったり、お米と一緒に袋詰めしたり、お菓子を皿に盛ったり、お茶の葉を準備したりと大忙し。
e0028387_2334391.jpg
e0028387_234228.jpg
何でもありはプログラムの確認をしたり、印刷したりと別行動。
e0028387_2374213.jpg
毎年、沖縄から参拝にいらっしゃる皆さんもお見えになり、いよいよ本番近し♪
by amami-kakeroma | 2012-10-23 23:08 | 年間行事 | Comments(0)