9/8 諸鈍のデイゴ並木にヒメコバチ防除の薬剤散布

ブログのアップが追いついていない今日この頃・・・、すんません。

何でもありが熊本に帰省している間に行われたデイゴヒメコバチ防除の薬剤散布の第1回目。できれば、2週間ほどで第二回目の散布が行えればよかったのですが、台風その他の都合で9月8日となりました。

まず、第1回目の散布の成果やいかに。

うれしいことに元気なデイゴには、新葉が展開。虫こぶ(ゴール)が無い葉も多いです。
デイゴ並木では調査していませんが、古仁屋側で薬剤散布したデイゴにトラップを仕掛けてヒメコバチの数を散布の前と比較していますが、激減!

薬剤の効果が切れる前に、散布時にゴールの中にいたヒメコバチを、もう1回叩いておきたいところでした。
e0028387_393594.jpg
e0028387_311218.jpg
e0028387_3113592.jpg
作業は、一日がかり。

心配なのは、第1回目の散布後、新葉を展開していない木。枯れる可能性が大きいかもしれません。
by amami-kakeroma | 2010-09-10 02:53 | デイゴ情報 | Comments(0)