チップ工場&森林伐採問題・土地買収問題の新たなスタート!

8月3日、「森林伐採に反対する加計呂麻住民の会」は「奄美の自然と景観を守る会」のメンバーとともに、瀬戸内町役場において房克臣瀬戸内町長宛に第四次(最終)署名簿を提出。署名提出後には、町長、副町長、企画課長との話し合いがもたれたということで、「~加計呂麻の自然を守ろう~森林伐採に反対する加計呂麻住民の会」ブログに、その報告が載っています。

町側からの、『地主に無断での地目変更は初めて知り問題があると思うので、町が主導で大東海運産業、行政書士、住民の会や土地の所有者を集めて話し合いの場を設けたい。』という新たな回答もあり、運動の成果が現れてきていると感じたところです。

また、チップ工場建設予定地・伐採のための立木権買収とともに土地の買収が進められており、米軍基地建設がらみなのか? と不思議に思っておりましたが、どうやら「世界遺産」がらみのよう。

以前のバブルのときに土地を手放さなかった奄美の方達。おかげで今の自然が残りました。今度の「世界遺産バブル」でも安易に土地を手放さないで下さいね。よろしくお願いします!!!
by amami-kakeroma | 2010-08-06 12:29 | チップ工場 | Comments(0)