「チップ工場」説明会 その15

これは、1月29日に瀬相公民館で行われた住民説明会の記録です。テープ起こしが終った分から、順次アップします。後で補足説明や質問が出たりしています。また、この記事についてはコメントに返事は書きませんので、ご了承下さい。

地元 
あの、いいですか?
大東 
はい。
地元 
ま、あの、この場で、こういう仕事の無い場所でですね、雇用の場ができるということは、非常にいいことだろうと思いますけれども、皆さんからいろんな意見が出てましたね。そういうことを踏まえてですね、やらなければならないと思いますけれども、まず、先に、要するに、おっしゃった、松がなければ山が死ぬとおっしゃいましたね。
大東 
いやいや、あのですね、ま、あの、うち2年前に来たときでしたら、もう、その、山が、来た時はですね、まだ真っ赤だったんですよ。で、一旦、今は葉が落ちて、もう骨だけになってます。2年間の間に。
地元 
その、松がなければ山が死ぬという、ことは別に、松は無くても山は別に死ぬっていうわけじゃないでしょ。そうですね。
大東 
ただですね、山、今のままじゃ、まあ、見た目も悪いし、まあうちらとしては、まあ、町さんに対してはですね、町さんもこの今あれを始末するのに、いろいろ苦慮してるんです。またこの、あの森林組合もですけど・・・
地元 
もう一つですけども、着工についてですけども、その木を切らしてもらう確証もないままで着工しているんですよね。(不明)。
大東 
まあ今までですね、まあ、あの、ま、うちのダム作ってからですね、まあ、ある部分では、もうその、まあ相談なりしてますけど、それはできるかできないかは分からない。まあ手探りの状態で、まさかこんな、この、あの、あれになるとは思ってなかったもんですから。
地元 
作ってもらえなかったらどうするの?
大東 
そりゃ、もう撤退するしかないでしょ。・・・はっきり。もう二度と、恐らく、瀬戸内町には・・・
地元 
あのー、皆さん、こう集まったのは、あのー、そういう場を踏んでないから、ね? 自分、踏んでないから、皆さん困るんやから、これだけの人数が集まったと思います。皆さん、やっぱり気になりますから。
大東 
まあそれはあるんでしょうけど、まあうちらが今までの中で、その、チップ工場を作る、製材工場を作る中でですねえ、ま、うちらがその国有林、その民有林、まああの、共有林、全部買いながらやってきています。だけど事前協議でそんなことを、まずやったことがないものですから、まさかその、あの、これだけ、あの、これだけ・・・
地元 
こんだけ、この島にいた人は、どんだけ山が大切やいうのが、皆さん・・・
地元 
真剣に考えて・・・
大東 
ああ、まあ、そりゃあ、つくづく思いますけど。まあ、できるだけその、うちらとしては、これだけしたわけですから、ま、作らしていただいて、まあ、その、元の島にですね、ま、帰ってもらいたいなあと・・・、あの、帰っ・・・
地元 
必ず、その・・・
大東 
あの、目立ってきますから。恐らくですね、あの、1年、2年したらですね、1mから2mになりますよ。だから、それは、全般的に、こっから、あの、詰めてきているわけじゃないんですから。その山の伐採の計画書っちゅうのも出さないといけないんです。やるとなったらです。まあ、わたしらの方がそれだけ・・・
地元 
あのすいません、最後ぐらいの質問にしたんですけども、御社であの、お買いになった、えーと山ですね。それから、あの、ご協力いただく会社とかがあったら、そこの木とか、そういうのでとりあえず、操業を始めようというおつもりはございますか?
大東 
あります。
地元 
いや、はい・・・
大東 
もしですね、まああの恐らくですね。まあうちらの甘い考えかもしれませんけど、あの、やって、ま、あの、その木をば分けて下さるっちゅう方もいらっしゃるわけですから、そこから先に手を掛けて、そいで、してるうちに、皆さんが、ああ、やっぱしよかったな、というふうになりたいとは思っているんですけどね。
地元 
もうかなり、あの、稼働ができる分ぐらいの、山の方は手当をなさっているんでしょうか?
大東 
あると思います。
地元 
1年分ぐらい?
大東 
1年分・・・。ま、ですねえ、最初の頃は、その、機械の調子も悪いですから、まあ恐らく、うちらがまあ、最初に思っているのは6ヶ月分ぐらい確保しておけば、先が見えてくるでしょう、と。ただですね、や、やる以上は、赤字雇用の関係もありますから、むやみに、はい、止めました、撤退します、と言うことはできないんですよ。だから、まず、山師さんの方々もですね、まあ、だいぶ協力をしてくれるちゅう方もいらっしゃいますから。だから、まあ、そこらは大丈夫じゃないかなあと。後はですね、集落の皆さんの、だけどまあ、個人所有の山ですから、それに対して、ま、どういう反応がでるのか。それとまあ、その、部分部分で、まあ、一人の方の所有者、ここに大きな山があってもですね、あの、一個所だけではダメですから。
地元 
人の土地を通ったりすることもあるわけですよね?
大東 
それはですね、まあ、許可をもらおうと思います。そらもう、その、うちら側の今からのあれですから。
地元 
そうすると、えー、今お持ちの山と、もう一応手当てしてあって、後は、町にその、えー、事業計画が通ったら、その、今お手持ちのところから事業を開始する予定でいらっしゃるということでよろしいでしょうか?
大東 
まあ、そういうことですねえ。まあ、まだはっきり決まってない。まあ、その山のあれを、ま、非常に、どこを、ちゅうことは、まだ相談もしてないんです。
地元 
町当局は事業計画を認可する見通しは、話ししましたか? 
大東 
・・・・・・。
地元 
おたくが仮に、今日、出したわけでしょ。
大東 
まだ。
大東 
まだです。
地元 
どのくらいの見通しを持っておられるわけですか? その、開発側としては。
大東 
・・・・・・。
地元 
希望としては。
大東 
まあ、その、皆さんの、やっぱ、地域も、聞きながら町は判断するでしょうから、恐らく、フィフティ・フィフティぐらいの確率じゃないでしょうか。フィフティ・フィフティぐらいの。
地元 
何がフィフティ・フィフティ?
大東 
あの、50%50%行けば、まあ、賛成の方がですよ、まあ60%おれば、ま、ありがたいなあ、という。100%ちゅうことは絶対ないですから。それはもう何をやるにしてもですね。
地元 
それを町は見ないと判断しない、と思っておられるわけですか?
大東 
ですよねえ。それはもう、それしか、もう、こういうふうにしたことがなかったものですから。今まで、その町の許可っちゅうのももらってないし、ただ、あの徳之島町のときでもですね、あの、ただこうして事業計画を調査して、そこに工場を設置したっちゅうだけの。あとは、その、徐々に山を刈(買?)って行くという感じできてますから、まさかこんなことになるとはですね、思ってなかったんですよ。
地元 
最初、瀬相の集落に賛成の方だけを集めてやられたときに・・・
大東 
賛成の方だけの?
地元 
瀬相じゃないや、瀬武のときにですね・・・
大東 
はい。
地元 
そのときの発言の中で、あの、枯れた松だけを選択すると。対象にすると言われたけど、今日の発言は、チップにはならないとおっしゃったですね。
大東 
はい。
地元 
どっちが本当ですか?
大東 
チップにはならないです。
地元 
ならない。と、あの、瀬武で言われたのはウソだ?
大東 
言われた? 
地元 
チップに・・・。松くい虫を選んで・・・
大東 
松だけとは言ってないです。
地元 
そういうふうに聞きましたよ。聞いた人からは。
大東 
いやいや、それは言ってないです。
地元 
言ってない?
大東 
はい。雑木、もちろん、ここ、あの松だけでですね、採算が乗るはずじゃないですし、あの、松の、あの、チップに関しての処分は、協力をしましょうということですから。うちら側の考えはですね。
地元 
要するにチップにはならない、ですよね。
大東 
ならないです。これはもう、繊維がですね、ダメになっとって、あの、恐らく、ま、堆肥にはなるんじゃないかなあと・・・
地元 
油が、油があるからダメでしょう。
大東 
いやいやあのう、今はですねえ、酵母を入れれば、簡単にできます。
地元 
そのね、大体の大東さんの事業計画についての内容はさっき言いましたけど、あとはもう、町との、島民との、その、結論と、だと思いますので、今日のところはそれで、一応、締めくくりたいと思います。それで、どうですか? いいですか?
地元 
だから加計呂麻のほとんどの人が、この計画を知り、分かるように、こういう会を開いて下さいね。できれば文章を持って。おおまかな背骨のやつはちゃんと記して。年寄りが多いんですよ、みんな。若者ばかりじゃないんだから。

その16に続く)←最終です。
by amami-kakeroma | 2010-02-11 23:17 | チップ工場 | Comments(0)