「チップ工場」説明会 その14

これは、1月29日に瀬相公民館で行われた住民説明会の記録です。テープ起こしが終った分から、順次アップします。後で補足説明や質問が出たりしています。また、この記事についてはコメントに返事は書きませんので、ご了承下さい。

地元 
それから時間も時間なので、要望しておきますけども・・・
大東 
はい。
地元 
ええと、46%の山林が可能であると、目標であると、おっしゃったんですよ。つまり、6200ヘクタールのうち2900とおっしゃったんで。ならば、ここの要望があってこういう集会を開くんじゃなくて、他の集、あの知らない人もいるわけで、ほとんどが知らないわけだから。それを開かないと、おかしいじゃないですか? 何も知らないうちにそういうものが進んで、住民が知らないうちに・・・。町も周知するわけじゃないし。それを約束して下さいよ。
大東 
各集落っていうたら、30なんぼあるんじゃないですか?
地元 
いやそれは、あの、算段して、どの集落も知らなかった、っていうよう(な事のないよう)にして下さい。隣の集落でもいいんだから。
大東 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
地元 
やっぱり確認・・・
地元 
それをやらないと、やろうとしていることがうまくいかないすよ。まあ、最初は・・・
大東 
住民のね、方のその、協力がないと、やれないとは思ってるんです。
地元 
今日も・・・
大東 
ま、今までですね、あの、こういうことを、やったがことないです。ハッキリ言って。
地元 
だから風土が違うから。
大東 
ただ、だから、それを今感じたわけですよ。
地元 
それを理解して入ってこないと。
大東 
まあ。まあ、そりゃそうですよね。
地元 
だから調査が足りないんですよ、あんたの方は。
大東 
いやまあ、安易にですね、今までその、島でもやりました。だけど、こういう話合いは、いっぺんもしたことがなかったんです。
地元 
だから全集落が、分かるように、何集落か固めてやるとか、その声掛けはご自分達でやって下さいよ。
地元 
ペーパーを出して下さい。あの、メモ取りましたけども、やはり、あの、紙で見て、こんな事業計画なんだっていう全容を知って、で、その中で、納得して、是非やって下さいという方もおっしゃる、いらっしゃるかもしれないし、反対だっていうのも。あの、それを見てここが反対なんだって、みんな自分の意見がまとめられると思うんですね。
大東 
事業計画をですね、町に出して、町が受理しないと、前には進めないんですよ。
地元 
町が受理してしまったら、あの、住民の人の意見が・・・
大東 
いや、それはないと思います。あの、住民の方が、最終的には、住民に説明を、あの、してあるという話ですから・・・
地元 
いや、しなきゃいかんわけですよ。そしたら、なんで今までやらなかった?
大東 
いやいや、やらなかったっちゅうよりですね、だから結局、だから、その事業計画書を正月過ぎに出してですね、そういう、その、瀬武のあの時期には、まあそっちはどうなるのか、ちゅうことだったんですよ。
地元 
で、計画書には10月に操業開始と書いてありますよ。去年の10月に。
地元 
それはあの、瀬武で出した事業計画書に書いてありましたですね。
大東 
それはですね、前の方が、ま、あのこれはもう、あの出していらっしゃると思いますけど、あの鶴田さんちゅう方がですね、やるつもりでしたんですけど。やっぱしうちらは、その納入業者ですから、彼は単なる製作者なんですよ。そいで、納入業者は、いまその規制があってですね、なかなか入れないんです。じゃ、ほんならもうそこで頓挫したわけです。そいでまあ、9月の何日だったかねー、そんならうちがやりましょうと、いうことからの始まりなんです。
地元 
じゃあ、それでしたらね、新しい計画を紙にして、全この島の人が分かるようにして下さい。話も早いんだから。
大東 
・・・・・・。
地元 
あの、書面にしていただいてですね、あの、事業計画書がないと、あの、役場も住民に対して、あの働きかけないということで、もう役場側はまったく、あの、ちゃんとした返事をしないんですね。
大東 
そりゃしないですしょ。まだ出してないもん。出してなかったわけですから・・・
地元 
そういうことで、まあ住民も知らないようなところで、あの事業が進められると困りますので、あの、役場の方へですね、事業計画書を出していただきまして、それを住民が納得するかしないかは、これからの問題ですので、あの、そういうことをですね、あの、急ぎ、あの、やっていただきたいですね。
地元 
だからね、住民が分かるように、その文章を配布して、した上での話ですけども、終わった後、つまり現場での伐採はいつ頃を考えているんですか?
大東 
まあ、できたらですね、まあ、操業前には切らないと、原木がないわけですから。
地元 
で、何月頃を考えているんですか?
大東 
できたらまあ、あの、年度替わりにはですねえ、あの、切らないといけないでしょう。
地元 
それまでに、だから、住民は、こういう計画が、っていうことは周知徹底できるんですね?
地元 
あのー、あのですね、住民、島民の、あの、何%は賛成とは反対とか、おたくの方で分かった場合、おたくの方では、あの、島民が100%かとか、いうたら、何%だったら、こう、工事を実行するか、それが気になるんですけどね。
地元 
それは、そりゃ役場です。
地元 
役場が決めんの?
地元 
それは、役場が許可下すかどうかです。
地元 
役場に対してのあれ・・・、それは事業者には関係ないんですか?
大東 
あの、うちらとしては、もう、やる計画でしたわけですから、ま、できるだけ、あの、やらしていただくという方向で、まあ、住民を納得するしかないと・・・
地元 
いや、だから、納得するって、納得する手段を取っていないじゃない! 取ってないのにそんな口を利くのはおこがましいよ。
大東 
まだ町にも、まだ町の許可ももらっていない・・・
地元 
嘘でしょう、それは。ちゃんと町有林が入っているじゃないですか。計画の中に。
大東 
いや、それは、あの、あの、調べる中で、あの、どのくらいある、ということの山の、あの、うちらも、その、それをするにあたっては、何町歩ぐらい、何ヘクタールぐらいないとやれないから、ちゅうことで、あの、調べさしていただいただけであって・・・。
地元 
もっと素直に言わないと、あなたがたが信用できないというふうになりますよ、皆さん。
大東 
いや、それはそうでしょう。あの、正月過ぎに、ま、計画書を、役場から「出してくれ」ということでありましたから、今、だから出していますから、それを・・・
地元 
出したんですか?
大東 
出しました。
地元 
いつ出したんですか? いつ出した?
大東 
今日・・・
地元 
今日?!
地元 
あはははは
地元 
4時ぐらいに電話したら、受け取ってませんていう話でした。
地元 
役場のどっちに出したんですか?
大東 
16時半に、企画課に出しました。
地元 
その、企画課に出したのは、およそどんな内容ですか?
大東 
ま、口頭で説明させていただきました。
地元 
口頭だけ? 
大東 
はい。
地元 
文書なし?
大東 
文書、文書で出してます。
地元 
その文書は、おおよそは、どういうことですか?
大東 
・・・・・・。ま、今・・・
地元 
概略。
大東 
ま、最初、話したような・・・
大東 
説明させていただいたようなものを・・・
地元 
面積も入っている?
大東 
はい。
大東 
はい。

その15に続く
by amami-kakeroma | 2010-02-11 17:11 | チップ工場 | Comments(0)