「チップ工場」説明会 その12

これは、1月29日に瀬相公民館で行われた住民説明会の記録です。テープ起こしが終った分から、順次アップします。後で補足説明や質問が出たりしています。また、この記事についてはコメントに返事は書きませんので、ご了承下さい。

大東 
ほなら、山の再生ということは考えていらっしゃるんですか?
地元 
山の再生は、ここの、加計呂麻の中で、あれだけの面積で、あれだけの純林で、まわりには松があるが、あんな純林は他にないです。従って、国定公園・・・
大東 
はい・・・
地元 
その先にある世界遺産になった場合は、この山地は保全区域になるはずの場所です。そういう意識ありますか?
大東 
いや、いや、ほんならですね、お聞きしますけど、うちがですね、屋久島で、自然遺産の島ですよ。
地元 
屋久島は別なんです。
大東 
いやいや・・・
地元 
分かってるから。
大東 
一緒でしょ。山自体は。その、個人所有でしょ。山は・・・
地元 
だから、個人所有もあれば、町有林もあるじゃないすか。
大東 
そりゃまあ、町有林も、まあ、相談に行くこともありますでしょうけども・・・
地元 
もしね、町有林、民有林があっても、か、仮に瀬相集落には、町有林もあれば民有林もある。
大東 
はい。
地元 
じゃ、町、瀬相集落が町有林を切らさないてなれば、えーそのー、町有林はどうなりますか。
大東 
切らないですよ、
地元 
切ることできんわけか。
大東 
はい、できないですね。伐採許可が、あの、出ないことには、あの、切れませんから。
地元 
伐採許可はどこが出すんですか?
大東 
あの、町です。
地元 
そりゃ、民に対しても? 
大東 
民に対しても。
地元 
民が、民に対して許可権を、町が持ってんですか?
大東 
はい。伐採の・・・
地元 どこがやるんですか、町の。
大東 
農林水産課です。まあ、ところによって違うんでしょうけどね。ま、うちらは今までは農林水産課とやってました。

地元 
御社のどなたかが、加計呂麻に在住なさるんでしょうか?
大東 
まーできたらですね、まーあのー、うちらとしては、そのー設備だけ、そのー、島の方でやっていただいて、その、ま、家も借りようと思ってますけど、まー、あのー、常駐ってことよりですね、島の方にやっていただく、ような形にしたいとは思っています。
地元 
お二方はこれだけ加計呂麻島に通われて、どんな印象をお持ちですか?
大東 
あのー、恐らくこの島はですね、2年前に来たときと、雰囲気は全然変わってます。あまりにもですね、山の被害が大きすぎる。
地元 
松くい虫の?
大東 
はい。

地元 
あのー、すんません。伐採することによって、あの、(にほんの)里の100選に選ばれているでしょ、加計呂麻の方が、里、里100選、選ばれてるでしょ。ね、そいで伐採することによって、影響ゆうのはどのように判断、あの、伐採した方が、もっとこう・・・
大東 
うちらはねー、まー、この、こりゃもう、我々業者のあれでしょうけど、あの、恐らくですね、緑が多くなると思う。宇検村がですね、1年、まー、うち、宇検村の、今、チップ工場の、隣の山が、見てきたんですけど、1年したらですね、切った跡は分かりません。
地元 
だから、老木と若木の話をされましたけど、おたくたちが切ろうとしている椎の林は、たくさん椎の実をつけるんですよ。で、仮に倒れれば、若木が下に生えてるんですよ。若木が。老木の代わりに生きて行くんですよ。人間がいじる必要ないの。
大東 
・・・・・・。
地元 
その実がイノシシ育ててるんですよ。だから、あすこはイノシシの加計呂麻の供給地、センターなんです。で、そいで、キャパシティにあわない頭数がいれば、そっから逃げ出して加計呂麻中に分布が広がってるんですよ。だから、心配する必要ない。老木になったら切らなくていいの。枯れるままにまかせときゃいいの。若木がどんどん出てくるから。
大東 
・・・・・・。
地元 
ドングリがあるでしょ、ドングリが・・・
地元 
椎の実つけるまで、10年20年かかるでしょ。5年じゃいかんでしょ。その間にイノシシが何食べるかったら、食べるもんなかったら、みんな降りてきますから。農作物荒らす。

地元 
あの、リュウキュウマツは、あの、西から東まで走るんですけど、今、西の方では、もう葉っぱ落として倒れるのを待つだけで、下の椎の木が伸びてきてるんですね。だから、あんまりもう、一回生えてしまったリュウキュウマツは考えなくて、台風で倒れるのを待てばいいんじゃないかな。って思ってるんですね。
地元 
松も昔はこんなになかったです。一回切ったとき、植林したんです。松はいらんと思ってるんです。
大東 
いや、だけどね、やっぱし今、その、それはその、その島の自然によって違うんでしょうけど、うちはま、今までずうっと回ってきた中で見てきてますけど、恐らくここのやつを切って駆除をしないと、全島に行きますよ。入ってますからね。
地元 
そうですよ。ただ、昔、一度、松くい虫が大発生したときがあって、駆除してます。
大東 
駄目だったでしょ。
地元 
山にいっぱい農薬撒いた。
大東 
ああ・・・、だから・・・
地元 
昆虫と鳥がみんないなくなったんですよ。
大東 
だから、あの、恐らく、そういう、ま、あの、農林課とか、まあ、あの、農林水産省あたりも、鹿児島県の、松くい虫にはですね、非常に悩んでるんですよ。桜島自体も・・・
地元 
今はもう、みんな入って、もう枯れたからいいですよ。
大東 
いや、枯れてないです。
地元 
ほとんど、ほとんど9割くらい枯れた。
大東 
だから、それにはですね、あの、遺伝子組み換えの松を植えてです、植え・・・
地元 
松はいらないと思うんだけどな。
大東 
いやあ、それはね、一種だけじゃね・・・
地元 
じゃ、昔、あの、枕木にするために植えたんですよ。線路の枕木のために・・・
大東 
松は枕木になりましたか?
地元 
松は枕木に・・・、昔は松・・・
大東 
あの、大体、椎とイスだったんですけどね・・・
地元 
ものすごく高かったんです。それで植えたんです。で、コンクリでやったから、不要になった、枕木邪魔・・・

その13に続く
by amami-kakeroma | 2010-02-11 12:26 | チップ工場 | Comments(0)