「チップ工場」説明会 その9

これは、1月29日に瀬相公民館で行われた住民説明会の記録です。テープ起こしが終った分から、順次アップします。後で補足説明や質問が出たりしています。また、この記事についてはコメントに返事は書きませんので、ご了承下さい。

大東 
それとですね、まあ、電気にしても、この島の電線は、まあ、小さいということで、自家発電でやろうとしています。あの、ドロップ、電源がドロップするでしょうから、それはね、やっぱし、もう迷惑をかけちゃいけないですから、だいたい、まあ、あの、防音装置の付いた、(不明)にですね、恐らく700キロです、それを、ま、据えて、その、住民の皆さんに迷惑をかけないように、ちゅうことで、あの、それも、まー、はっきり、それでやるちゅう方針で、ま、余計なことなんですけどね、はっきり言って、それでも何千万もするんです。
地元 
あのね、その話は、結局、皆さんが(不明)いのは、ね、まず利用計画書があるのに、ね、一応島民の話は聞かないで、開始に入ってから、もう事業始めてるでしょ。一応。
大東 
・・・・・・。
地元 
そりゃ、みんな不安(不明)。やり方の方も。


地元 
その事業計画書は、一応、作られたものを町に出して、町でまた検討して・・・
大東 
検討です。
地元 
そうして承認とかなる、前に、また町民と、あれは・・・
大東 
それはですね・・・
地元 
いろいろ話もあるもんですから・・・
大東 
あの、うちらの方も、その計画書はもう、あのー、この頃、正月明けに出したもんですから、恐らく、調査といっても、後は行政の方が、形、出てこられる、説明があると思います。
地元 
そりゃ、こういうとこで、短い時間で質疑しても、なかなか埒が明かないし・・・
大東 
ですね・・・
地元 
だから、町も、その計画書をどういう具合にあれするか、あの、検討するんでしょうけど、承認するまで、また、住民のやっぱり意見やそういう地域地域のいろんな問題ありますから、そういうのもかかると、随分先へ話が・・・
大東 
まあ、うちは、まず、その、瀬武ですか、あそこに目をつけたのはですね、あの、岸壁があるんです。それはですね、何で、ほうぼうを見て歩きました。そいで船に直接、その、沖どりでちゅうことに考えたんですけど、それをすればですね、反対に、その、チップがこぼれたり、チップ、ま、あの、非常にコストがかかるんです。あのベルトコンベアーか、まあ、ふき出しのやつで、やるのか、ちゅうことでですね、まあ、適当な、場所でちゅうのが、無かったんです。
 したところが、うちが20年ぐらい前ですかね、うちがやろうということで、その岸壁を見に来てるんです。そいで、まあ、ああいうところがあるわ、ちゅうことで、その、ほんなら、まあ、用途目的は、その当時、木材、あのー、積出港ということの、あれだったみたいです。ほいで、したから、だけど、その時、その、やっぱし、その製紙業界ちゅうのがですね、衰退の一途だったんです。ほいで、屋久、奄美群島だけでも、6社、7社あったんですけど、全部、撤退しちゃいます。ちゅうのは、あまり離島の場合は、その運賃コストがかかるもんですから、あの、ちゅうことで、あの、全部撤退されてですね。
 あの、したところ、でも今、中国の、東南アジアの発展によって紙の需要が増えているんです。中国はですね、そいでまあ、今までその林業ちゅうものにあまり目を、日を当ってないんです、ほいでまあ、今ですね、林業の利用ちゅうものに、国内地産地消ちゅうことで、そういう方向性になってますから、ま、うちらが考えたのは、今すぐにいいっちゅうことはないです。だけど、2、3年したら、まあ、あの、元ぐらいとれるんじゃないかと、いうことでですね、まあ、あすこがまあ岸壁もありますし、ちゅうことで、目をつけたちゅうな感じです。


地元 
質問してよろしいでしょうか? 
大東 
はい。
地元 
音のことなんですけれども、あのー、集落内の奥の方といっても、三角に山裾の方にすぼまってますよね。そこの中で操業なさるということは、結構、音の問題なんかはどうなんでしょうか?
地元 
音、うるさい。木の皮剥くときときゴトンゴトン・・・
大東 
いや、今はですね、昔のあのバーカーでないですから、そんな言わないで下さい。あのですね、今は、昔はドラムバーカーいうて、あの、拡声器みたいなものですよ、その中を通して回っていた。ですけど・・・
地元 
はい・・・
大東 
今はですね、中が回ってですね・・・
地元 
はい・・・
大東 
あの、昔みたいに、家ん中でしますから・・・
地元 
はい・・・
大東 
ほいで、まー、だからあの、発電機の話もしましたけど、発電機も、その、なんちゅうんですか、今の音の出ないやつでですね、家ん中に入れますから、恐らく、まー、今まで、チップ工場してですね、あいだけ集落と離れていれば・・・
地元 
あの、どの辺なんですか? たまに通ることあるんですけど、瀬武の集落がありますよね。
大東 
はいはい。
地元 
お墓がありますよね。
大東 
いや、あれよりまだこっち、手前の方です。
地元 
もっと、あの・・・
地元 
木慈寄りです。
地元 
木慈寄りのところ・・・
大東 
カーブのところ、あの山の奥のところ・・・
地元 
ああ、大体、場所的に分かりました。
大東 
音の問題はですね、ま、うちらが、今までの経験の中で、ただ、うちらが一番懸念してるのはですね、車が今まで通らなかった、ま、岸壁にも出ていませんでしたよね、そこが、まあ、1日、5、6回ですかね、増えるような感じになると思います。
地元 
材木の搬入の車はどのくらい、1日、こちらさまがおっしゃった伐採量だと、例えば私の方は、あの、島の東の方に住んでおりますけれども、2トントラックを使うのか、いや、もう少し大きいのを使うのか・・・
大東 
4トンか5トン、ここの、まー、地形から言えばですね、大型、ま、できたら、ま、大型を、がいい、効率はいいんですけど、ま、4トンが主でしょ。恐らく10台、10台か、ま、12、3台ですかね、1日の、その、あれは。
地元 
えっと、10台の4トントラックが往復をするという、こと・・・
大東 
ですね。
地元 
ですね。
大東 
ま、あんまり、しかし、真ん中ありますから、あ、あの、恐らく、まあ、下のこっち、方面は、まあ、そこの、あの、何ですか、あのフェリー、向こうのフェリー着き場がありますよね・・・
地元 
生間港でしょうか。
大東 
生間港ですね、あすこの、まあ、上の方に大きい山がありますよね。あすこ辺りが、まあ、来た時に、一箇所だけじゃないですから、あのちょっとやるだけじゃなくて、島、ま、全体をだから見たときに、西、東、ま、行くでしょうから、一箇所のところで、よう(不明)で2回か3回。

その10に続く
by amami-kakeroma | 2010-02-07 23:55 | チップ工場 | Comments(4)
Commented by FORTUNE at 2010-02-08 08:53 x
姉さん、頭が下がります...
みんな、みんな、全国のみんなが読んでます...
Commented by conokix at 2010-02-08 12:10 x
森林問題を追っている者です。興味深く拝読しました。チップ・パルプ自給率14%と言われる現状で、自国の森林は保護して木材は海外から輸入すればいい、という論理では環境問題は解決しないので、国産チップの増産自体は望ましいことと思います。
Commented by conokix at 2010-02-08 12:10 x
また、漠然と「自然林」と呼ばれる林の多くが、60年代以前に薪炭生産等で伐採を繰り返した二次林で、シイやカシの大木が茂る「原生林」とは異なります。伐採後に成立するリュウキュウアカマツ群落が多い加計呂麻も、恐らく二次林が大半を占めると思われます。
Commented by conokix at 2010-02-08 12:11 x
もちろん、環境への影響は最小限にすべきで、残すべき場所、伐採方法、植林方法等は、入念な検証が必要と思います。紙や資源を浪費する現代だからこそ、持続可能で自然と調和した一次産業・林業を考え、事業者と住民が協力して解決してほしいと願っています。