「チップ工場」説明会 その7

これは、1月29日に瀬相公民館で行われた住民説明会の記録です。テープ起こしが終った分から、順次アップします。後で補足説明や質問が出たりしています。また、この記事についてはコメントに返事は書きませんので、ご了承下さい。

地元 
さっきから、あの、話しが中断した、その、廃液ですよね。
大東 
何の廃液?
地元 
材料から出る・・・
大東 
それはですね、あのー、濾過装置のあれをします。
地元 
どうやって濾過するんですか、方法は。
大東 
沈殿ですね。
地元 
沈殿? 樹皮だけを?
大東 
樹皮は、まあ、チップもですけど。
地元 
チップを全部、入れるんですか、その中に?
大東 
いやいやいや、あのー、結局、アスファルトで塗りますから。その上に、あの、それから、あの、排水路を作って、その濾過して、ほいでまあ出すっちゅう感じ。
地元 
何処に出すんですか。
大東 
いや、海岸に。
地元 
濾過、海岸に出す状態はどんな状態になってるんですか?
大東 
いや、それはですな、タンクちゅうか、まあ溜池ですよね、そっから出てますけど。今までですね・・・
地元 
いや、ちょっと待って。出てますけどって言われても、ここは漁場ですよ。そいで、真珠貝も育ててるわけですよ。それがどういう状態になってるのか分からないのに、出てますって言われても困りますよ。
大東 
いや、あの、宇検村はですね、真珠養殖の前でチップ工場あったんです。今もあります。だけど、そういう公害はですね、木の汁っちゅうのは油じゃないですから、雨が降らなければ水も出ません。はっきり言って。あの、雨が降ったときにですね、あれしますから、そりゃあ、濾過、濾過沈殿タンクの方に流れて、そこでいっぺん沈殿さして、出してます。
地元 
出してるっていうのは、液状のものを出してるんですか?
大東 
上水(うわみず、上澄み?)っていうか、ただですね、木の灰汁なんですよ。黒いやつはその出ることもありますけど、ほとんど出てません。今まで。あの宇検村を調べてもらっても結構です。あの・・・
地元 
そいで、流れていく方は、まあとっとく、置いとくとして、沈殿して固形物はどう処理しています?
大東 
固形物は無いです。・・・・・・、固形物は無いですよ。
地元 
だって、普通の常識から言えば、酢酸フェロームとかなんか、いろいろありますよ、化学物質が。
大東 
いやいや・・・
地元 
そういうの、海に流しているわけ?
大東 
そういうやつは、まず出ませんから。
地元 
いや、だから、どうやってそれが・・・
大東 
だから、沈殿して・・・
地元 
(不明)の中から消えていくんだ? って言ってるの。
大東 
沈殿槽を作ってですね、水を一旦保管ていうか保管して、それで上汁を流す、という感じ。
地元 
上澄みを化学分析したことあるんですか?
大東 
いや、今までそんなこと言われたことも無いし、ただですね・・・
地元 
それをやるべきでしょう。
大東 
やるべきでしょうって・・・
地元 
漁場ですよ。周りが・・・
大東 
宇検村も漁場ですけど、それはないですから、今まで。何も目の前で真珠の養殖も、あの城山興産ですか、あすこも養殖もやってましたけど、今まで公害問題でですね、油とか何とかじゃないですから。ただ、色がですね、灰汁っちゅうか、雨が降ったときに出るか出ないか。それが公害であるならばですよ、あの木の皮は堆肥にしたときには、公害のはずですけど。
地元 
いや、堆肥は、化学的な変化によって変わっていくものだから、木から出たもの、そのものとは全く別なものに変化するんですよ。
大東 
・・・、そりゃないと思います。
地元 
ないんじゃなくて、化学的に確かめられてるんだから。
大東 
・・・・・・。
地元 
だから、生木を絞った汁と・・・
大東 
はい、絞るわけじゃないですから・・・
地元 
堆肥にして化学変化させたものは、全く違うものですよ。
大東 
・・・・・・。
地元 
中の成分だって違ってくるわけですよ。キビを切って、搾りかすを肥料にするんですが、寝かしとくわけ。
大東 
そうです。
地元 
搾りかすを、そのまま直に畑にまくわけじゃないんです。
大東 
それは、分かります。
地元 
肥料化してやる。
大東 
はいはい。
地元 
だから、無謀な比較をするとそうなるけど。
大東 
ま、ですね。ま、うちらの考えは、ま、その、今まで、その、ま、あの、今ですね、うちは、屋久島のオガコーと木の皮は、宮古・石垣の、あの、堆肥に持って行ってる。牛に敷かしてですね、するために。ま、宮古・石垣は牛が多いものですから、今はその敷りょうがないんです。そいで、持って行って、それを堆肥にして、キビ畑にやったり飼料畑に売ってる感じです。
地元 
ここでは、出てきた廃液は、沈殿させて、上澄みは海に流して、固形物はどうするんですか?
大東 
固形物は今まで出たためしがございません。ただ、木のですね、切ってもらえば、椎の木を切ればですよ、青くなりますよ。あの、切った切り口がですね。それですから、あの固形物いうのは一つもでません。その皮は出ますよ。皮は出ますけど、皮は、ま、うちらの考えとしては、島の方に堆肥に使っていただこうとか、ちゅうふうには思ってはいるんですけどね。
地元 
それを堆肥にしてから運ぶ?
大東 
いや、あのですね、ま、こっち、あのー、宮崎県の(不明)さんていって、宮崎県でも一番大きな、あの(不明)さんと、中国に鶏糞を持って行ってるんですよ。それは中国で、その、堆肥を作るために、その、今、持っていってます。その部分を少しでもこっちに、まあ、要るだけ持ってきてですね、そりゃ、まあ、あの、トンが1000円、2000円かのもんですから、うちらが、その貢献できるのは、うちは船屋ですから、本来、元来が、そういう輸送もして、ここの、まあ、うちは、ここ、島を回ったときですね、あの、笠利のサトウキビと、加計呂麻のサトウキビの太さっちゅうのはだいぶ違います。
地元 
うちが聞いたのは、木の皮は堆肥に、ね、する言いましたけど、堆肥にして、あのー、ただで、こう集落の人に分けるということは・・・
大東 
いや、それはしないでしょ。
地元 
いや、(不明)で言いましたよ。
大東 
いや、堆肥までするよ・・・。あの、今、おたくら、加計呂麻の方がキロなんぼで買っていらっしゃるのか分からんけど、それを買わないで、その、使っていただくと・・・
地元 
それ、何年もかかるんでしょ。あの・・・
大東 
いや、6ヶ月でいいです。うちはですね、やるとすれば、その、二次破砕ちゅて鋸クズの状態にします。
地元 
そ、おたくのね、大東海運さんの説明、話し聞いとったら良い説明ばっかですやん。こっちと篠川の方は、そのおたく退けたのは、どういう理由で退けたのか・・・
大東 
あのですね、経営者がですね、変わったんです。あのー、うちはですね、最初、その方が作られるやつをば買うつもりでいたんです。だけど、まあ、いろいろなあれで、できないもんですから、ならうちが資金的なもんで作る。だから、うちが引き受けましょう。うちは、まあ、今までは製紙工場の納入業者でもあるんです。だから、とりあえず受けましょうということで、ま、去年の9月なんですよ。うちが話しがきたのは。
地元 
じゃ、また、篠川か、薩川、篠川で話しつけたの?
大東 
・・・・・・。
地元 
じゃ、あの、篠川あたりはですね・・・
大東 はい。
地元 
えー、皆さんが同じようにご出席されてる、海が汚れる、飲料水の問題、そういうことがあるから断ったというふうに聞いてる。それは全くなかったんですか? 
大東 
我々はそれに全くタッチしていませんから、その時はですね。篠川か久慈かどっか知りませんけど、そこで作るちゅうときには、うちはタッチしていないんです。
地元 
じゃあ、説明(不明)・・・
大東 
篠川のことは、説明もなにもしていません。
地元 
説明して、その人が、篠川のこと聞いたら、あんたが話したから。説明・・・
大東 
・・・・・・。あの、うちらとしては、その、まあ、ここでやらしていただいて、その、今、山の再生を手伝いながら、ま、うちらも仕事をやらしていただくと、いうようなふうに考えているんですけど。まあ、今までですよ、うちもまあそこそこ徳之島もこういう(不明)、まあ、そう、こういう、ま、ことをしたことはなかったです、はっきり言って。

その8に続く
by amami-kakeroma | 2010-02-07 13:56 | チップ工場 | Comments(0)